体の老廃物とダイエットの関係

すると、滞った老廃物や水分が脂肪細胞に付着し、それを結合組織のコラーゲンが包み込んで固めてしまうのです。老廃物がくっついて肥大化した脂肪細胞は、さらにほかの脂肪細胞とくっついて、大きな塊へと変化していきます。ヽ」うしてセルライトが形成されるのです。つまり、セルライトの正体は、脂肪と老廃物の塊というわけです。体重が落ちても下半身がやせにくい原因は、セルライトにあったのです。さらにやっかいなのは、セルライトのある部分は血行が悪くなり、代謝(体内の物質の処理)も悪化するため、どんどんやせにくい体になること。むくみや冷え、肌のカサつきといったトラブルを招く原因にもなります。しかも、 一度できてしまったセルライトは、なかなか取ることが難しいのも難点です。現在、セルライトの改善に最も効果的とされるのが、リンパの循環を促すマッサージです。そこで、塩ミルクマッサージが威力を発揮します。デトックス効果や発汗作用のある塩ミルクを使ってマッサージすれば、リンパや血液の流れを促して、滞りがちな老廃物を押し流すことができるからです。

 

頑固な脂肪や老廃物の塊も、しだいにほぐれて排せつされていきます。マッサージで肌の温度が上がり、全身の代謝がよくなることも、セルライトの解消に一役買っています。また、塩ミルクマッサージによって、汗腺や肺、腎臓、大腸などの全身の排せつ器官の働きが活性化します。入浴中のマッサージや塩の作用により発汗機能が高まり、足やおなかの
マッサージで腎臓や大腸を刺激して、老廃物や水分の排せつがぐんぐん促進されるからです。これも、塩ミルクマッサージでセルライトが改善し、デトックス効果が高いといわれるゆえんでしょう。また、 一度できてしまうと取れにくいセルライトですから、できる前に塩ミルクマッサージでしっかり予防しておくことも大切です。