岩盤浴のデトックス効果

基本のボディ用の岩盤浴は、塩とミルクの割合を1対1の割合で作ります。しかし、塩は人によって刺激の大きさが変わります。そのため、4ベージの作り方では、フェイス用は塩1に対してミルク2以上としてあります。顔に使う場合や敏感肌の人は、自分の肌の状態や様子を見ながら、塩の量を調節するよう1こしてください。また、粒が粗い塩は肌への刺激が強くなります。すり鉢ですつて細かくしてから使いましょう。

 

 

クリーム状にした岩盤浴を手に取り、気になる部位にしつかりと密着させてマッサージを行います。どの部位も、マッサージは「ゆっくり」とお肉を移動させるように行いましょう。各部位につき、3〜 5回ほどくり返します。終わつたあとは、しっかりと岩盤浴を洗い流します。

 

 

岩盤浴大さじ1を手に取り、水を少量(4ヽさじ1〜 2程度)加えてクリーム状に混ぜます(岩盤浴と水の量は適宜調整してください)。

 

 

日々の洗顔にも、ぜひ岩盤浴を取り入れてみましょう。メイクを落としたあと、岩盤浴で顔を軽くマッサージしていきま丸時間の目安は全体で約1分。塩のスクラブ効果とスキムミルクの汚れを吸着する作用で、肌がみるみる明るくなつていくでしょう。顔は特に皮膚が薄いので、指に力を入れすぎないように注意してください。

 

あごからほおにかけて、指の腹で外側に向かってクルクルと円を描くようにマッサージします。目の周りや傷がある部分は避けてください。
中指と薬指の腹で、鼻のわきを上から下に向かって、円を描きながらマッサージします。
額は引き上げるように、中心から外側に向かって円を描きながらマッサージします

 

メイクはあらかじめ落としておきます。岩盤浴大さじ1を手に取り、水を少量(小さじ1〜 2程度)加えてクリーム状に混ぜます(岩盤浴と水の量は適宜調整してください)。